【遅延金利に関する知識】




決めた支払日に遅れるようなことがあった場合、一般的には遅延金利がプラスされますので、遅延しないように心がけるようにしましょう。

遅延金利の上限は金利の1.46倍までと出資法で定められています。



戻る